サイクルスポーツ・一輪車スポーツ・アダプテッドスポーツ&オールスポーツ

TOPICS

8月3日 夏休みスポーツ塾開講中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生を中心とした標題の教室やってます。

子達の中には、五体不満足、いじめられっ子もいます。それでもここでは大きな声を上げて元気に頑張っている姿は育てていかなければなりません。

欧州であるように、ある意味で総合型地域スポーツクラブは、「わいわいがやがや」のスポーツクラブではならないと思っております。

ジュニア陸上
  那珂川ジュニアランナーズは毎週、水・木 下記はその案内です)^o^(
 あくまで自由参加です。
 集合場所は白水大池公園の中に遊具の下に売店のある駐車場があります。
 そこに6時50分集合になります。(^O^)/
 ラジオ体操もやりますからカードも持参下さい。印鑑押しますよ(^O^)

サイクルサッカー(J-teamBRANDEX)
  チームブランデックスは毎週、月〜土 下記はその案内です)^o^(
 一輪車の子もOK です。
 あさ7:30〜8:30こまどりうどんさんの駐車場をお借りしています。
 全身を鍛える運動と考えて下さい。
 ゲーム形式で実施しています。
 古武術の甲野義紀氏のような、体のひねりを使って動きます。
 よって、内臓が活性化され、過去において強度の胃弱が治った選手も現れました。
 ボールを追うことで集中力を養います。

7月29日 一輪車サークル「スマイルキッズ」夏季研修会を開催しました。

7月27日の午後1時から夕方まで一年間を振り返って、それぞれの感想や意見を出し合いながら、秋からのスケジュールを円滑に行う為の研修会を開催しました。

公民館では、親御さんがこれまで撮った一輪車のビデオ映写会も行われ、有意義な研修会となりました。

7月15日 朗報!小学6年芳谷君がJMA九州本部に推薦さる!

なんと!我がteamBRANDEX芳谷聡真君(小6)がJMA九州地区本部に推薦されました!!!

この夏、小中学生全国大会、長野県は白馬に行きます!

以下は「九州を走ろうMTB情報板」より・・・

『今年も全国小中学生大会の推薦枠を九州地区で3枠いただきました。

事業仕分の影響。
先の東日本大震災を受けて、今年の開催か否か。
遊人の杜大会の中止。

などあって、推薦がどうなっているのかJMA本部に問い合わせたところ
九州地区で3枠準備していますとのことでした。

そこで、推薦希望者を募集することにしました。
なんとなく選考に苦労しそうな気がしたので、選考委員会を設置することにしました。

選考委員長:磯島純一(JMA福岡県支部)
私です。何かあったときには責任を取る覚悟です!?

選考委員:
仲間浩一
(JMA普及員・学識経験者/大学教授)
福田吉孝(JMA普及員・全国小中学生大会の現場を経験している)


まず、選考委員会にて選考基準について検討しました。

1)九州での成績がよい人(レースを戦える個人の潜在力がある)
2)同じ力なら外の経験が少ない人(九州のジュニアの層を厚くする)
3)同じ力なら地元の指導体制がある(経験を持ち帰って広く共有できる)

これには、「推薦者」の選考ということ。「代表者」とは違うと言う考えがあります。
オリンピック代表みたいに「金メダル取って来い」とは違うと考えています。
戦績で比較しても、学年も違うし、一様に比較することもできません。
本人のモチベーションや周囲に与える影響を考慮し、多くの子どもにチャンスを与えたいという思いが含まれています。

この選考基準については、もっと早い時期に発表すべきだったと思いますが、先の事由を考慮しても、後出しじゃんけん的になったことは否めません。
これは今後の考慮事項として優先的に上げておき、反省としたいと思います。


出揃った希望者の中から選考を始めます。

1)今シーズンの戦績
いずれかの大会で優勝している。
それぞれの大会で参加者数やコースの違いがあるので一概には判断できないのですが、優勝していないと全国大会で他地域からの出場選手と競えない。上位に入れないと全国レベルとの比較が難しい。

と言うことで6名に絞られました。
○前田凰樹(就学前)
○福永 隼人(小学1年)
○森下尚仁(小学4年)
○セト ダイキ(小学5年)
○芳谷聡真(小学6年)
○セト マサノリ(中学1年)

これに上記2)、3)を考慮して

○セト ダイキ(小学5年)
今年こそ勝てそうな気がする。
昨年参加者組(Q州弾児)の代表みたいなもんです。
兄も有力候補ですが、兄弟で2枠は、ほかの人にチャンスを奪うので、委員長の独断で涙をのんでもらいました。中学生になったという環境の変化もひっかっかる部分ではありました。

○森下尚仁(小学4年)
今年の戦績、レース数
熊本県北部・福岡県南部エリアにおける影響力
GAMADASという指導体制
を高く評価しました。

2名を決定。
残り1枠ですが

○前田凰樹(就学前)
就学前と言うことで、本人への効果が薄いということ、
来年以降もチャンスがあると言うことで、外れてもらいました。

○芳谷聡真(小学6年)
○福永 隼人(小学1年)
どちらにするか、すごく悩みました。
ブランデックス指導体制や周辺エリアへの波及効果。
1年生と言うことで来年以降のチャンスがある。初挑戦の本人にとっては精神的に重いのではないか、
ということで芳谷聡真(小学6年)に決定しました。


なんだか言い訳がましくなってきましたね。。。
推薦者の選考については、いい加減に決めたのではなく、大の大人が色々なことを考慮した結果だということをご理解ください。

そして何より
推薦された3人が、
推薦に漏れた人が、
推薦は希望しなかったが全国大会に参加するという人が、
持てる力を出し切り、多くの経験を積み、
その経験を多くの人と共有できますように。

その為に、保護者の方をはじめとする周辺の大人の方々のご協力をお願いいたします。

ねがわくば、

願わくば、
チャンピオンジャージが関門海峡を越えてきますように。

私は、所要により現地には行けませんので
会場では、参加される方々でご協力いただき、より良い結果を迎えられるようにしてください。

7月7日 熱中症に気をつけてください。

子どもたちはもう直ぐ夏休み、そして大人の私たちも猛暑の中でスポーツをする機会があると思います。

クラブでは日本体育協会の斡旋物『熱中症指標計』を2台購入しています。(写真)スポーツする前から親御さん、そして指導者はこの計測器を盛んに活用され、安全安心な総合型スポーツ普及にご協力をお願いします。

また、水分の補給も充分考慮してください。

ただ水だけの補給ではナトリウム不足障害(低ナトリウム症)を起こすことがあります。

よって、適量な塩分補給を同時に摂る必要があります。

スポーツ飲料などの摂取補給をお勧めいたします。

(クラブマネジャー梶谷より)

 

6月21日 キャンプテンボスMTBレースで準優勝!

クラブ自転車競技志向部門で活躍中のヨッシャーファミリー(今回はお父さんと小学6年生チーム)が入賞しました!
下記の通り、レースリザルトと報告がメールで届きました。
懐かしい方が写真に写ってますね。(うちのMTB大会で婚活第1号のSさんです。)

6/19日 長崎ハウステンボスでのMTBレースにSOUMAと自分の2名で参加してきました。
当日は予想通りの前日からの雨でコンディションは超マッドでした。
大会中に雨が止むことも無く、とても梅雨時期らしいレースとなりました。
午前中は1周のタイムを2回計測し、早い方で順位を決めるレースです。
一般(未登録)に出ましたが、10位以下は発表がなかったので順位は不明です。
1周6分を切るか前半が上位タイムのようでした。

午後からは2時間耐久です。SOUMAがスタートで交代で走りましたが、「コースはお好み焼きの生地の上を走っているみたい!」?と前も後ろも泥だらけ!!
親子で楽しい自転車泥遊びとなりました。
結果は途中で落車・チェーン外れ・グリップがくるくると回りだす・ふくらはぎがつる(全部自分だけ)などありましたがペアクラスで2位!!
ママは「出なくて良かった〜」のと、後の泥だらけの洗濯物を気にしてました。

最後の懸賞品じゃんけん大会の商品ゲット数はうちの家族が堂々1位だったのではと思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |